Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

ひょんなことから息子を連れスペイン語知識ゼロ、貯金ゼロ、楽器と数日分の衣料だけで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、3年。絵描き、音楽家、見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人tomikoの南米移住奮闘記です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。パラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

Live: Expo Anime 2017 @aso de hacienda

f:id:arditomiko:20180129120341j:plain去年の11月のライブ。

この年の集大成です。

 

Hija de Milというパラグアイのバンドとのコラボ!

 アニメフェスとの出会いと参加の切っ掛けは過去記事から

↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

これが今年の集大成。

いろいろチャレンジした集大成。

 

もちろん民謡もあったけど。

↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

f:id:arditomiko:20180129120954j:plain

ライブ前みんなで集まってまずは機材運び。

パラグアイでは基本機材は持ち込みです。

日本のように揃ってません。

日本の場合機材を運ぶのは

どちらかと言うとバンドの拘りですよね。

自分の機材で自分の音を作りたいから。

 

f:id:arditomiko:20180129121009j:plain

でもパラグアイは違います。

バンドをするには機材がいります。

運ばなくてはいけません。

現場によって借りれることもあるとはいえ、

基本一式を持っていく。

 

これはソロで活動する時も同じです。

たまに全部そろってて、シールドすら必要なくて、

そこらへんにおいて忘れてきたこともあるけど。。。号泣

もちろん忘れたら最後、二度と帰ってきません。。。

 

ソロの時もほんとはスピーカー、マイク、マイクスタンド、ミキサー、

全部持って行かなきゃいけないです。

少なくとも一年目にやっていた仕事はそうでした。

 

機材はアーティスト頼りなんです。

それ込みの価格と言えるでしょう。

また機材をレンタルして活動費にしている人もいるでしょう。

 

車なしに音楽はできません!

逆に言うと機材と車があれば結構仕事とりに行けます。

 

f:id:arditomiko:20180129121558j:plain

日暮れ前に現場到着。

予定時間の30分前。

 

息子を遊ばせ、さっと衣装に着替え、

ウォームアップ。

 

f:id:arditomiko:20180129121743j:plain

徐々にあげていこう、あげていこう!

 

f:id:arditomiko:20180129121823j:plain

いえーーーい!

 

 

 

 

f:id:arditomiko:20180129121914j:plain

 しかーーーーーし。。。

待つこと一時間以上。

世の中って厳しいですね。

 

始まらない。

 

一向に始まらない。

 

体は冷えて、ガッチガッチ。

 

f:id:arditomiko:20180129135300j:plain

ようやく始まったHija de Milのステージ!

 

f:id:arditomiko:20180129135953j:plain

状況的はいいとは言えないもののその為か、気迫が感じられとてもよかった。

 

f:id:arditomiko:20180129140151j:plain

f:id:arditomiko:20180129140245j:plain

f:id:arditomiko:20180129140301j:plain

ゲストシンガーDanteの登場。

 

f:id:arditomiko:20180129140359j:plain

そして、、、、満を持しての???トミコさん登場です。

 

f:id:arditomiko:20180129140510j:plain

f:id:arditomiko:20180129140534j:plain

f:id:arditomiko:20180129140612j:plain

f:id:arditomiko:20180129140652j:plain

もうこれ以上はないです。という領域でやりきりました。

 

 

f:id:arditomiko:20180129140729j:plain

息子は終始ご機嫌。

アニメフェスってやっぱ子供には最高なんだな。

 

途中音飛びしてますが張り付けておきます。

2017年、何のご縁か

 

直接お話ししたことはこれまでなかったのですが、、、

思い入れの強いいくつかの現場でご一緒させていただいたことのある、

ゴッチさんの曲をたくさん歌わせていただいた年となりました。。。

 

パラグアイではこういったJ-Pop及びJ-Rockと呼ばれる音楽が

アニメファンたちの間で親しまれています。

 

是非是非バンド並びに音楽関係者の皆さま

南米一体のこういったシーンについて

少しだけでも知っていただければ、、、

私は嬉しく思います。

 

私より何倍も日本の音楽について

パラグアイの若者たちは知っています。

私がこういった形で日本の音楽を紹介することは

とても恐縮ですし力不足であると思います。

 

出来れば、日本で活躍なさっているバンドの皆さんに

パラグアイで演奏していただきたいなと心底願っています。

 

 

xx

 

tomiko