Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Ardiのブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the coner of Universe
毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

第十回 スペイン語学習; -er動詞/-ir動詞 直説法現在

f:id:arditomiko:20160617205927j:plain

スペイン語猛特訓中の私。

何度も何度も復習を繰り返して、ようやく少し覚える。。

35過ぎてからのお勉強はなかなかはかどりませんねーー。

が、、、ブログで皆さんとシェアすることで

やる気がなんとか保たれております!

是非是非お気軽にコメントを残していってくださいね!

随分単語数は増えましたが、動詞の活用はとにかく苦手。

焦らずゆっくり勉強しましょう!

 

 

前回はスペイン語の一般動詞の説明と、

-ar動詞の活用についてお話ししました。

↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

 

★第十回 Ardiのスペイン語講座

前回規則動詞には3種類あるとお話ししました。

-ar動詞 hablar 話す

-er動詞 comer 食べる

-ir動詞 vivir 生きる

 

動詞の原型の最後の2文字で種類が変わるということ、そして原形は英語の不定詞のような役割をすること、主語によってそれぞれの活用があることを勉強しましたね。

そして-ar動詞の直説法現在の活用、練習しましたねーーーー。

直説法現在は現在の状態に付け加え、今行っていること、過去から引き続き行い今も続いてることなども指しますと、説明しました。

それでは今日は残りの二つを見ていきましょう!

 

 

 

★-er動詞 直説法現在

f:id:arditomiko:20160617205807j:plain

これが-er動詞の活用表。

ではまず、comer(食べる)という単語を例に見ていきましょう。 

 

一人称 yo como yo コモ

 (comer - er + o = como)

 

二人称 tú comes tú コメス

 (comer - er + es =comes)

 

三人称 él come él/ella/usted コメ

 (comer- er + e = come)

 

一人称複数 nosotros comemos nosotros/nosotras コメモス

 (comer- er + emos = comemos)

 

三人称複数 ellos comen ellos/ellas/ustedes コメン

 (comer- er + en = comen)

 

今回も - (マイナス) er

そして、

一人称はo、三人称はe、二人称はes(三人称+sと私は覚えています)、一人称複数はemos、二人称複数はéis(南米では使わないので省略します)、三人称複数はenをつけます。

活用表を見ると分かりやすいですよ!

 

では例文

Yo como pan.

私はパンを食べる。

 

-arの時も説明しましたが、直説法現在というものは、習慣的にパンを食べていることを説明することも、今正にパンを食べていることを伝えることも、パンをずーっと食べていてまだそれが続いている状態の時も全てこの表現でまかなえます。 

 

 

★ejercicio

活用の見つけ方は-arと同じ。

ここではbeber(飲む)という単語の活用形を見つけましょう!

1.まず家を書く、6部屋用意してください。

f:id:arditomiko:20160617210303j:plain

2.そして人称代名詞を書き込みます。

f:id:arditomiko:20160617210346j:plain

3.次に語尾のerをマイナスした形を書き込みます。ここではbebですね。

f:id:arditomiko:20160617214035j:plain

4.最後に活用表を見ながら、語尾を記入すると。。。。

f:id:arditomiko:20160617214312j:plain

 

かんたーーーーん!

完成!

この方法だとどの単語も簡単に活用を見つけられちゃう!

 

★-ir動詞 直説法現在

f:id:arditomiko:20160617210019j:plain

活用表はこちら!

南米では二人称複数の活用は使わないので、

-er動詞との違いは、、、

一人称複数の-imosだけですね!

 

 

一人称 yo vivo yo ビボ

 (vivir - ir + o = como)

 

二人称 tú vives tú ビべス

 (vivir - er + es =comes)

 

三人称 él vive él/ella/usted ビべ

 (vivir - er + e = come)

 

一人称複数 nosotros vivimos nosotros/nosotras ビべモス

 (vivit - er + emos = comemos)

 

三人称複数 ellos viven ellos/ellas/ustedes ビベン

 (vivir - er + en = comen)

 

もうおわかりですね - (マイナス) ir をするということ。

そして、

一人称はo、三人称はe、二人称はes(三人称+sと私は覚えています)、一人称複数はimos、二人称複数はís(南米では使わないので省略します)、三人称複数はenをつけます。

 

ここで例文。

Yo vivo en Buenos Aires.

私はブエノスアイレスに住んでいる。

日本語だとこの表現”住む。”が必然的に”住んでいます。”現在進行の形になりますよね。

スペイン語でも同じことですね。こういう場合、わざわざ現在進行にしなくてもいいのです。

もともとスペイン語では現在進行形に直説法現在を使うことが多いのですが、この表現はまさにそういう感覚が想像できますよね。

とはいえスペイン語には現在進行形もあるのです。ニュアンスの違いのようなものです。後々それもお勉強していきましょう!

 

 

★ejercicio

では、escribir(書く)という単語の活用形は?

やり方は同じもう皆さん随分慣れてきたかと思います。

1.まず家を書く。

f:id:arditomiko:20160617210303j:plain

2.人称代名詞を部屋に書き込む。

f:id:arditomiko:20160617210346j:plain

3.-(マイナス)irをして全部屋に記入。ここではescribですね。

f:id:arditomiko:20160617214749j:plain

4.最後に語尾の活用を記入すれば完成!注意するのは一人称複数のimosでしたね。

f:id:arditomiko:20160617214907j:plain

いかがでしょう?

スペイン語直説法現在の規則動詞の活用3種類。

ご理解いただけましたか?

 

 

 

まとめのビデオです。

英語の説明ですが、この活用の見つけ方が一番わかりやすいので参考までに張っておきます。

 

いかがでしたか?

活用を理解したところで、

次回は動詞の使い方について少し勉強してみましょう! 

 

 

xx

 

Ardi

 

ドリルほしいw↓↓↓

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

関連記事

arditomiko.hatenablog.com