Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

第九回 スペイン語学習; -ar動詞 直説法現在

f:id:arditomiko:20160614170234j:plain

スペイン語の自習内容を皆さんとシェアしちゃおうっていう企画。

 

どうですか?

お役に立ってます?

参考書の内容と生きた生活でのスペイン語のネタ。

ところどころに混ぜてお話ししています。

 

是非是非スペイン語に興味のある方、ない方。

皆さん読んでみてください。

情熱的で人懐っこい素敵な言語です。

 

 

前回の学習内容は

人称代名詞の主格と呼ばれるものでしたね。

簡単に言うと主語になる人を表す言葉。

私は僕はあなたは君は彼は彼女は彼らはみーーーんな!

 ↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

 第九回 Ardiのスペイン語講座

さて今回は動詞を勉強していきましょう。

以前やった動詞hay覚えてますか?

 ↓↓

arditomiko.hatenablog.com

これは特殊な動詞の形です。

今回お勉強するのはもっと一般的なものです。

スペイン語はとってもイレギュラーといつも言っていますが、今回はレギュラーな動詞について少しだけお話ししたいと思います、

 

★レギュラー動詞

不規則言語スペイン語

その中にも規則的なものは存在します。

今日やる規則動詞。

大きく分けて三種類あります。

三種類って。。。その時点で全然規則的じゃないっす。。。w

まぁぐっと堪えて勉強しましょう。w

 

まずは知ってほしいのは動詞の形。

英語で説明すると

to speak

to eat

to live

 

toを動詞につけた不定詞なんて言葉聞いたことありませんか?

名詞や副詞や形容詞といった品詞の働きをする動詞のことです。

スペイン語の場合、動詞の原形というのは英語における不定詞のような存在と理解するのがいいでしょう。

3つの動詞の原形を紹介します。

 

hablar (to speak)

comer (to eat)

vivir (to live)

 

そしてこの3つの動詞の最後の2文字に注目してください、

これが最初に言った3種類の動詞の違いです。

これらをそれぞれ

 

-ar動詞

-er動詞

-ir動詞

 

といいます。

スペイン語の規則動詞はこの3種類に分けることができます。

 

★-ar動詞

それではまず-ar動詞hablar(話す)を例に見ていきましょう。

始めに言ったようにhablarという動詞の形は英語でいうところのto speak。

不定詞としての形です。

 

普段私たちがこの動詞を使うときには主語によって活用させなければなりません。

前回学習でも言いました。

I speak

you speak

he speaks

we speak

you(-all) speak

they speak

英語の現在形の場合二人称単数の場合のみ変形しましたよね。

スペイン語では主語に合わせて全て変化します。

スペイン語の主語となる人称代名詞の説明は↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

一人称 yo hablo yo アブロ

 (hablar - ar + o = hablo)

 

二人称 tú hablas tú アブラス

 (hablar - ar + as =hablas)

 

三人称 él habla él/ella/usted アブラ

 (hablar - ar + a = habla)

 

一人称複数 nosotros hablamos nosotros/nosotras アブラモス

 (hablar - ar + amos = hablamos)

 

二人称複数 vosotros habláis vosotros/vosotras アブライス

 (hablar - ar + áis =hablaáis)

 

三人称複数 ellos hablan ellos/ellas/ustedes アブラン

 (hablar - ar + an = hablan)

 

というように人称によって全て変形します。

 

まじっすか・・・・w

まじっす。

 

原形全く関係ないし。。。

と、はじめ疑問でいっぱいでした。

生活していくうちに原形を使うときは英語の不定詞のように使うということがだんだんわかってきたのです。

不定詞だのなんだの無駄に思える知識を始めに説明しましたがそれは後々に必要になる用法への理解と思ってなんとなく頭に入れておいてくださいね。

 

では一つずつ見ていきましょう!

 

全てに共通するのは - (マイナス) ar をするということ。

まずarを取っ払っちゃいましょう。

そして、

一人称はo、三人称はa、二人称はas(三人称+sと私は覚えています)、一人称複数はamos、二人称複数はáis、三人称複数はanをつけます。

 

ややこしいねーーーー。

表にするとちょっとわかりやすいです。↓↓↓

f:id:arditomiko:20160614170512j:plain

 

実は南米で使われてる二人称vosにも独特の活用があるんだけど、、、

私はまだちゃんと理解してないので理解するまでは保留で。

たまにvosのあとにそんな変形しらんし!っていうのがメールや会話に出てきます。w

が参考書は教えてくれないので、、、とにかく調査しますw

 

★現在形の表すこと

Yo hablo japónes. ジョ アブロ ハポネス

私は日本語を話します。

 

スペイン語の現在形、今学んでいるものは直説法現在と呼ぶのですが、これは通常話しますという意味でもあれば、今話している最中であることを示すこともできます。そして以前から話してきたということもこれで表現できます(まだ終わってない状態であればの話)。

 

それでは今回もビデオを見ながらの発音レッスン。

何 回も聞いて慣れちゃおう。

hablarの他に、trabajar(働く)、 estudiar(勉強する)、dibujar(描く)、escuchar(聞く)という単語が出てきます。

歌に出てくるOtra vezは(もう一度!)という意味。

どれもよく使うよ。

 

hablo, hablas, habla, habalmos, habláis, hablan

応用編は

yo hablo, tú hablas, él habla, nosotros hablamos, vosotros habláis, ustedes hablan

 

動画に出てくる例文;

Yo trabajo en la clase de matemáticas.

私は算数の授業で仕事をします。(直訳は仕事だけど課題をしますって感じかな)

これはイメージ的には今やるところな感じでもあるし、やってる真っ最中でもあるし、ずーっとやってて今も続いてる状態でもある。どれもこれで通じます。

 

Él estudia en la clase de inglés.

彼は英語の授業で勉強します。

重複ですが”しています。”も可ということです。以降割愛します。

 

Ellos dibujan en la clase de arte.

彼らは美術の授業で絵を描きます。

 

Nosotros escuchamos en la clase de español.

私たちはスペイン語のクラスで聞きます。

 

 

こちらの動画もわかりやすい!

簡単にいろんな-ar動詞の活用形が作れ方法!

例で 出てくる単語は下記

cantar(歌う)bailar(踊る)montar(乗る) comprar(買う)

 

1.家に部屋を描く。六部屋あります。

f:id:arditomiko:20160614170649j:plain

 

2.人称代名詞を書き込む

f:id:arditomiko:20160614171130j:plain

 

3.arをマイナスしたものをすべての部屋に描く。この場合montar -arでmontです。

f:id:arditomiko:20160614171334j:plain

 

4.最後にそれぞれの語尾をつける。

f:id:arditomiko:20160614171518j:plain

 

主語をつけてもスラスラ言えるように練習してみましょう!

これで順番をミックスっして二人でコール&レスポンスとか、すごい特訓になるよ。w

口が覚えるとほんとに楽なので、考えないでも言えるように練習するのがコツです。

私はたまに微妙。新しい単語とかは無理。。w

それに耳で聞いただけの言葉の活用を想像するのは難しい。

ほんとに練習がいります。

号泣

次回は-er動詞です!

 

 

今日勉強した-ar動詞はここに全て書いています!

しっかり声に出して復習してくださいね!

f:id:arditomiko:20160614170234j:plain

 

xx

 

Ardi

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


ゼロから始める 書き込み式スペイン語BOOK


スペイン語初歩の初歩 [ イスパニカ ]


プログレッシブスペイン語辞典


CDレッスン 驚くほど身につくスペイン語 / ルイス・セボジャダ 【単行本】

 

 

関連記事 

arditomiko.hatenablog.com