Jungla de Cemento

la voz del paraguay

不屈の民~チリの現状を受けて #ChileDesperto

Hola!

Tomikoです。

El Pueblo Unido Jamas Sera Vencido

日本では不屈の民として知られる歌をご存知でしょうか。

おそらく日本ではインスト曲として

広く知られていると思います。

ラテンアメリカでは

El Pueblo Unido Jamas Sera Vencido

という掛け声は、プロテストの時の

共通用語です。

今回はこの歌に日本語歌詞をつけてみました。

この曲本当に強い意味があって

マヌチャオ氏率いるマノネグラが

コロンビアでこのフレーズを唱えた時

一触即発の事態になったという逸話もあります。 

それくらい、ラテンアメリカ全体でとても

深い意味を持った曲であると考えられます。

 

Mano Negra / Viva Zapata

 

El Pueblo Unido Jamas Sera Vencido

団結した民衆が破れることはない

みたいによく訳が付けられていると思います。

が日本語にすると堅苦しいですよね。

不屈の民ってとてもきれいな訳だと思います。

 

インターネット上で多くシェアされたチリの人々が

いくつものギターに鍋、思い思いの楽器を手に

歌った平和に生きる権利の後にこの曲が演奏されました。

 

この曲は本当に強い、好戦的ともとれる

メッセージがあるので、

原曲からを引用しながら

今の世界情勢を受けた日本語歌詞をつけました。

 

立ち上がれ 歌え 自由の歌

真実を求め 闘う歌

数え切れない 人々 集う 小さな声を重ね

求むは 生きる権利 奪われたこの日常で

 

立ち上がれ 歌え 自由の歌

柵のない 明日の歌

未来に希望を繋ぐ 人々の群れを囲む

権力という正義は迫る 踏みつけられた日常に

 

Y ahora el pueblo que se alza en la lucha

(今人々は戦いに立ちあがる)

Con voz de gigante Gritando ¡Adelante!

(大きな声で、叫べ 進め!)

 

El pueblo unido jamás será vencido

 

北から南へと続く

鳴り止まぬ 自由の歌

手を取り 列をなして 足音は響き渡る大地に

佇む人々の影 押し寄せる波のように

 

El pueblo unido jamás será vencido

 

日本で私たちはこの曲を幾度となく聴き

励まされました。

だからこそ、今度はお返ししたい。

と思います。

 

今世界が置かれている状況

香港を皮切りに

各地で人々の怒りが爆発した状況を

少しでも伝えられたら

嬉しく思います。

 

チリではまだまだ問題は解決していません。

多くの人が政権にNoを突き付けたにもかかわらず

政府は十分な対応を怠っています。

そのことで先週一部の反政府派が暴徒化しました。

しかし、多くの国民は平和的な解決を求め、

11月3日、日曜もサンティアゴ市内中心部を埋め尽くしました。

そこで治安維持隊と呼ばれる警察部隊が

逮捕、発砲、威圧を行い、多くのけが人が出ています。

大統領は戦争と発言しました。

国民相手に戦争をしているのです。

これは完全な人権侵害です。

 

以前からSNSで言っているように

チリは勝利した訳ではありません。

今も戦っています。

どうか目を背けないでください。

 

f:id:arditomiko:20191105053215j:plain

 

 

 

xx

 

tomiko