Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

制作意欲旺盛:母子家庭は愛情不足?

f:id:arditomiko:20170818213050j:plain

学校でキャンディバーのフレームを教わってきた潤平。

楽しすぎて授業を無視して作り続けるという、、、

たまも、RUDEなことをし始めたので、、、

じゃあ、ママの絵にフレームをつけてくれ。

と注文してみた。

 

 

f:id:arditomiko:20170818213115j:plain

という訳でこんなのができたのだーーー!

ちゃんとフレームには潤平サインを入れて。

 

f:id:arditomiko:20170818213136j:plain

売れるかな?

だって。

じゃあ売れたら半分は潤平ね。

いくらで売るの?

5milくらいかな。(100円)

ママの絵は、そんなに安くなーーーーい!w

がしかし、、、いいよ。

売りたいなら次のフェリアにもって行こう。

 

子供が夢中になるので是非!

↓↓↓


200枚 木製アイススティック棒 (アイスキャンディー棒)長114mmx巾10mm 創造力・手作り・想像力 工芸品材料


木製 アイススティック棒(50本束) 114mm

 

こっちではシリコン系の液体のりが売っていて

それを使うとすぐに固まって作業が楽なんだけど

日本だと何??

やっぱ昔ながらのコレ?

↓↓↓

 


コクヨ 木工用ボンド 速乾 50g タ-F551

 

ソニーボンドとかのほうがいいのかな。。

それとももっとすごいのあるの?

 

f:id:arditomiko:20170818213124j:plain

翌日、学校でこんなことを・・・

それは学校のビーズだから。。。

作ってもいいけど返さなきゃ。

今度買ってあげるねと。。

お約束。

インスタで繋がってる皆さんはご存じだとは思いますが、、

最近ビーズ細工をしているのはこういった理由からです。w

 

我が家は豊かでもないし。

家族がそろってる訳でもない。

愛情が足りない。

子供がかわいそうなんて

数えきれないほど言われた言葉。

だけど、どうでしょう。

 

母子家庭は本当に哀れなものなんでしょうか?

確かに、生きることすべてが大変です。

仕事、家事、育児すべてを一人ですること

大きな決断も、育児の責任も、経済面も、

すべて一人で担うことは

キツイ、辛い、怖い、苦しい。につきます。

親だけでなく、子供も他の家庭との違いに戸惑うでしょう。

ほんとにいろんな不安に押しつぶされそうになったこともありました。

子供が小学校に入学する時、移住の選択を迫られた時が重なり

自分で結論を出すということが苦しかった。

誰かに相談しようとしたり、助けてもらいたいと願ったり、

不安で不安で、毎日どうしていいかわからないような

そんな気持ちで暮してた。

けどそれって結局社会的な側面であって、

人からどう見えるとか、こうしたら社会的によしとされないとか、

人の言うことに対する恐怖心だったり、

周りの目への後ろめたさだったり、

実際の生活の苦しさや不安だったり、

まったく子供と関係のない事だったんじゃないかな?と思います。

いや、子供がそういう目にさらされる不安もあるとはいえ

子供対母だけの構図となると、母子家庭だって他の親子関係と全く同じです。

まぁ、経済面では一生満足させてあげられないかもしれないけど。。w

そりゃあ。働き手が少ないに付け加え、分担できない仕事に多くの時間が奪われますから、こればっかりは何を言っても仕方がないですよね。

 

 

愛情が足りないと言われても。

子供がかわいそうと言われても。

私は子供から目をそらしたことはありません。

押し付けたこともありません。

奪うこともありません。

 

いいえ。

実は勝手に学校にフレームの材料を持っていき

授業中に机の上に広げ作った時、酷く怒りました。

奪いました。

何故奪ったか。息子が納得した上で

新しい提案をしました。

好きなだけ作っていい環境を作りました。

そうして、彼の作りたい欲は満たされました。

長続きはしません。

興味を持ったからって

それで一生食べて行けるような

そんな対象じゃない。

一過性の単なる興味なんです。

でもそれにも付き合いたい。

何かを作りたいということであれば、

私は時間を割きます。

 

家族の形はそれぞれです。

我が家には足りないものばかりです。

けど、足りなくても補い合って

2人で楽しく生きています。

かわいそう、愛情不足、、、

聞こえてくる言葉に

自分の至らなさから不安に悩む日だってあるけれど

やっぱり全く当てはまる部分がありません。

 

 

遠い国に2人ぼっち。

大変なことだらけですよ。

でも、かわいそうと愛情不足だけは

全然似つかわしくない言葉です。

毎日笑い転げて、思う存分触れ合って

私達は生きています。

 

f:id:arditomiko:20170818213145j:plain

学校帰りにスーパーで甘いもの補給。

袋菓子を買うより安いのだ。

 

f:id:arditomiko:20170818213155j:plain

けど、甘すぎてきつかった。w

ここにはたまに鶏ミンチを買いに来る。

階上にフードコートがあるので休憩もできる。

 

 

 スーパー・ラ・ボンバ

Supermercado La Bomba

 営業時間 7:00-21:30

+595 21 553 060

 

xx

 

Tomiko

 

関連記事

 

 

arditomiko.hatenablog.com