Jungla de Cemento

la voz del paraguay

アルゼンチンへ行こう!パラグアイ~アルゼンチン激安移動方法

f:id:arditomiko:20200214211846j:plain

Hola!!

Tomikoです。

毎年恒例になってる夏のアルゼンチン旅行。

今回はいつもとちょっと違う。

さてどんな旅になるのでしょう!

写真はブエノスアイレスのRetiro(レティロ)駅!

今回はパラグアイから、アルゼンチンへの激安旅行方法を紹介したいと思います。

目次

 

南米バス移動

南米の激安移動手段といえば、やっぱりバス!

ちょっとお金を多く支払えば、ベッドみたいな椅子に座って

悠々旅行ができます。

が、もちろん私たちはエコノミーツアー、、、

首と腰を折りながら、、、爆笑

小さくなって、、、

そこまで窮屈じゃないけど、、、

日本の長距離バスの様に

プライバシーは守られていないものの

そこそこ快適に旅ができます。

一番きついなと思うのは、

サービスエリアでの休憩がないこと。。。。。

たまにある時もある。

けど、だいたいは停車時にちょっと外の空気を吸うことくらいしかできない。

過去記事にも長距離バスについて書いているのでそちらも参考にしてください。

↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

arditomiko.hatenablog.com

 

今年はちょっと値上がりしてて、

いろいろ探したけど、パラグアイ側からチケットを買うと

かなり損な感じ。。

 

クレジットカードを持ってる人は

ネット予約がお得です。

私は持ってないのでいつも窓口で直談判。

 

今回は1月の観光シーズンとあって、

430,000Gs(7230円程度?)が最安値となりました。 

息子の交通費と往復料金を考えると、

1か月分の学校の給料相当の金額になります。。笑

これに付け加え、1カ月の休暇をとったため、収入はゼロ。

家を留守にしても、移動費と同額の家賃の請求が来るという。。。

こっちに暮らしていると、アルゼンチン旅行もかなり敷居が高いのだ。

帰ってきたら飢えるかも。。笑

けど、なんとかなるのだ。

飢えそうになったら、歌えばいいのだ。

そんな気楽な南米生活です。

 

通常だとアルゼンチンまでのバス代は400,000Gsくらい、去年は時期がもう少し早かったので、人が少ないクリスマスとお正月に移動して、値切りまくってもっと安かった。。

 

 

パラグアイのバスターミナル

パラグアイのバスターミナルから

ブラジルやアルゼンチン行きのバスが毎日たくさん運行されてる。

国境を越えると値段が急激に上がるので、

時間がある場合は自力で国境を越えてから高速バスを利用する

という荒業もある。

それも今後紹介したい。

今回は12日の夜にアルゼンチンのエセイサ国際空港に行かなければいけないので、

ブエノスアイレスまでの直行便を利用。

f:id:arditomiko:20200214212609j:plain

バスターミナルでバスを待つ。

国境付近でチーズパンのチーパや、おやつなどの販売があったり、

ミネラルウォーターのサービス、夕食と朝食付きでああるものの、

20時間以上の旅になるので、

飲み物やちょっとした軽食など持参するのがベター。

 

 

f:id:arditomiko:20200214223631j:plain

冒険の始まり!!!

 

パラグアイのターミナルへのアクサスは、

セントロからだと、38、15、88番などのバスがお勧め。

88はちょっと遠回りだけど。。

 

 

 

ターミナルでは比較的高レートでの両替もできる。

Cambioと書いてあるのが両替所。

これは闇になるのかな?

身分証などは不要。

レートが悪いと思ったら、交渉してみて。

 

 

パラグアイのケータイサービス

ケータイチップなどもここで買えるので

パラグアイに滞在予定でケータイ番号が欲しいっていう人は

ここでチップを買って、電話番号をゲットしよう。

いわばプリペイド番号です。

5mil(5,000)Gsから購入できます。

Whatsappならだいたい無料で使用できる。

ここで暮らしてるけど、Wifiばっかり使ってるから、

たまに10mil購入するくらいでケータイのパケットはあまり使わない。

 

Tigo(ティーゴ)やClaro(クラロ)など、ケータイ会社のポスターが貼ってあるお店に行って

Chip de claro (Tigo) Por Favor!チップ・デ・クラロ・ポル・ファボールでOK。

Tienes Chip?ティエネス・チップ?チップある?でもいいです。

私はローミングプランをいつもここで購入して旅に出る。

クラロはローミング無料プランがあるのでアルゼンチンでも使えます。

ただ、アルゼンチンに行ってしまうと、チャージできないので、

ここでまず使用する分を買っておくと◎。

今回は40milGs ローミング7日間300mbプランを利用したいので

80milGsをチャージした。滞在中2回購入できるよう。

 

けどこれはパラグアイに拠点を置く場合。

アルゼンチンに行けばアルゼンチンのチップがあるので

それを利用することもできる。

 

南米滞在中ケータイ番号を変えたくないって人は

どこかの国でチップを購入して、滞在分のローミングサービスを

まかなえるだけチャージしておけばいいのです。

チップを買った国でしかチャージできないので

必要な際は旅行期間などを考えてチャージしましょう!

 

チャージはCarga(カルガ)

Mini carga por favor! ミニ・カルガ・ポル・ファボール チャージしてください。

De que? デ・ケ?と聞かれたら

De Claro (Tigo) など、自分の利用ケータイ会社の名前を言う。

Cuanto? クアント?と聞かれたらいくら分?という意味なので

50mil シンクエンタ・ミルなど、必要な金額を言いましょう!

 

 

[AD]

 

 

 

 

出国と入国

ローミング対策も完璧。

バスに乗って、いざ出発!!

ブエノスアイレス行きのバスにはルートが二種類。

西ルートはクロリンダという街で国境を越える。

東ルートはポサダスという街。

直行便は基本的に西ルート。

 

アスンシオンからアルゼンチンとの国境、

Puerto Falcon(プエルト・ファルコン)まではだいたい一時間とちょっと。

しかーーーーし。。。

この日はVacaciones(バカシオネス)バケーションシーズンの真っただ中。

長蛇のバスの列。。

 

f:id:arditomiko:20200214230033j:plain

国境に辿り着いても

出国手続きまで延々と待たされる。

 

f:id:arditomiko:20200214231548j:plain

結局2時間以上待って、ようやく出国手続きの列に。。。

まずは手荷物を持ってバスを降りて出国手続きを行う。

その後、預けているスーツケースを貰って入国する。

スーツケースの積み下ろしにはチップが必要な場合が多い。

これがだいたいの流れ。

空いている時はそのまま、スーツケースを渡される。

 

私の場合息子と二人なので

通常は、子供を片親が国外へ連れて出るための書類、

Permiso de Menor(ペルミソ・デ・メノール)というものを

持っていなければいけないのだけど、

うちは親権が私だけなので、免除される。

その代わりに、戸籍謄本が必要となる。

外務省でもらう文書認証、

アポスティーユがはりつけられているものだけど、

もちろん戸籍謄本自体は日本語でここでは効力がないので、

国が定めた翻訳者に翻訳してもらった書類を添える必要があるけど、

もうコピーしか残っていないので

コピーが原本から行われたものであると証明する

escribaniaと呼ばれる書記官のハンコを押してもらった書類を添えている。

 

戸籍謄本は日本出国前に作ったもので古いから、、、

更にセドゥラ・パラグアージャと呼ばれるパラグアイの市民カードを提示しなければいけない。

これで問題はないが、いつもいつも出入国に時間がかかる。。。

 

非常に面倒臭い。。

 

大変な作業である。

 

 シングルマザーというものは大変なのだ。

厄介なのだ。

しかし、面倒でも対処すればなんだってできるのだ。

そしてとても自由なのだ。

 

息子曰く、お父さんがいたら、

こんな旅行できない!

私達親子の思考回路とはこの程度である。

 

f:id:arditomiko:20200214233015j:plain

無事出入国完了!

行こうぜ!

息子よ!!

 

f:id:arditomiko:20200214233559j:plain

しかし、席がバラバラにつき超不機嫌。。

ママの上で寝られへん。。

はっ?

一人で寝ろ!

 

バス=ママの膝枕

こら!

 

 車内食

f:id:arditomiko:20200214235415j:plain

さて、走り出してすぐポリシア・コントロールにつき

また長時間の停車と書類チェック。。

いつご飯?

早く――――!と待ちぼうけて

結局9時頃かな?

出てきたのはやっぱりこれ。。

そうそう激安バス会社Godoyのメニューは

ほぼ炭水化物だったんだ。。

一年ぶりに思い出したぞ。。

 

パン、サンドウィッチ、パスタ、唯一の肉類ミラネサとケーキ。。。

こんなもんです。。

食べれるだけありがたい。。

そう思うしかない。

これに食後のドリンク、グアラナ・ジュースが付きます。

 

食後は消灯。。

寝るしかない。笑

 

f:id:arditomiko:20200215075333j:plain

朝日。

後数時間。

長い旅です。

 

f:id:arditomiko:20200215075509j:plain

朝ごはんもやっぱり、炭水化物!

ぎゃーーーーん。

 

ブエノスアイレスのバスターミナル Retiro

ブエノスアイレスのバスターミナルRetiro(レティロ)という地区にあります。

行先を聞かれたらレティロで◎

 

f:id:arditomiko:20200215075908j:plain

到着なのだーーー!

 

f:id:arditomiko:20200215080018j:plain

アスンシオンのターミナルから

ブエノスアイレスのターミナルまで

約一日。。

 

ブエノスアイレスのバスターミナルは

WiFiも有料、充電も有料

全然親切じゃない。

バカでかいし、

トイレは長蛇の列だし、、

もう居心地が悪い。

 

とにかくWiFiを求めて移動する。

 

f:id:arditomiko:20200215080446j:plain

空港に行くにはRetiroからSubte(スブテ)という地下鉄に乗って

Plaza Constitucion(プラサ・コンスティトゥシオン)という駅まで行かなければいけないらしい。

 

とりあえずスブテの乗り口のある鉄道のRetio駅で

歯磨きをしよう。。

という訳で一瞬でターミナルを去りました。

 

次回はターミナルから、ブエノスアイレスの国際空港

エセイサ国際空港への行き方を紹介します!

お楽しみに!

 ↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

 

 

xx

 

Tomiko