Jungla de Cemento

la voz del paraguay

ガレージセールとギャラリー"La Chispa"

f:id:arditomiko:20171227144637j:plain

パラグアイでも、イベント出店をなんとかやろうと目論んでる私。

とは言え、道が悪い、交通手段がないこの国では全くはかどりません。

気が向いたら外に出ていろいろとやってみよう!

程度に考えようと思う。

 

 

これまでのイベント出店は

↓↓↓

ardi.themedia.jp

ardi.themedia.jp

arditomiko.hatenablog.com

 

会場となるギャラリー"La Cispa"(ラ・チスパ)では私の絵も飾っていただいています。

 

f:id:arditomiko:20171227145003j:plain

f:id:arditomiko:20171227145040j:plain

 

 

 

 

ここにはラテンアメリカを代表する大好きな文化が大切に飾られています。

 

f:id:arditomiko:20171227160313j:plain

この辺りは旧市街。

とってもさびれていて、

日曜の昼間なんて人の姿もなけりゃ開いてる店もない。

 

けれどショッピングモールが立ち並ぶストリートなんかより

風情があって私は好き。

 

 

 

 

f:id:arditomiko:20171227160502j:plain

息子は制作したフォトフレームを売ると言ってやる気満々!

 ↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

彼なりにいろんなことにチャレンジしようとしてる。

小さいけど私の相棒でもある。

 

f:id:arditomiko:20171227160626j:plain

セッティング完了!

 

f:id:arditomiko:20171227160752j:plain

描いてみた。

 

しかーーーし、

日曜日のセントロはほんとに人通りがない。。

わざわざ来る人はいなーーーい。

 

この日はパッとしない売上でした。。。

 

f:id:arditomiko:20171227160912j:plain

でもまぁ、二人で汗かいて

楽しんだから

いいのだ!

 

そして、、、、

夕方には突風!

ぜーーんぶ飛ばされていったよ!

 

爆笑

 

f:id:arditomiko:20171227161004j:plain

慌てて店じまいするオカンの図。

たまにこういう場所に来ると、

あああ、少しは都会化されてるんだなと気付く。

ショッピングモールは金持ちの自己主張の場で文化とは思えない。

しかしながら日本人の子育て真っ最中お私は、そういう場所(イオンモール的な)に行く癖がある。

金持ちの自己主張の場なんだけどただのイオンモールなのだ。。

だからイオンモール的に利用している。

子供を遊ばせて~、冷房で休む。爆笑

 

けれどセントロのこういう場所はどちらかというとアメ村のような感じ。

ごみごみ感がなくてもっといい。

錆びれた感じもまた、いい。

けれど、家から遠い。

夜の交通手段がない。

のでなかなか難しい。

 

セントロのスラム寄りの地区に安い物件があればいいのに。

とよく思う。

パラグアイの街づくりは自動車移動を基本としているのか

とにかく不便である。

バスだってすぐ終わる。8時半すぎたら異常なまでに台数が減る。

ありえない。

遊べない。

と言う訳で、全く娯楽のない生活を送っています。

本当に不自由だ。

 

かといって息子を預けて~っていう気にもなれない。

そういう家族づきあいをすべきなんだけど、、、

一番の問題は脳みその思考回路がオッサンそのものの私。

どうやってママ友を作るかである。

 

話す言葉と言えば音楽と芸術と仕事と政治と、、、

とても退屈な人間なのである。

あちこち叩いてもパチパチパンチしても

気の利いた日常会話が出てこないのだ。

 

というか、、、

皆何話してるんやろ。

どうやって話すんやろ?

とまで思います。。。

 

どうしたものか。

どうやってプロジェクトを進めていくか。

なら、朝までノンストップで話するんだけど。。。

 

ダメ人間なのである。

どうしたものか。。

 

そういう部分が活かせれば

私という人間は機能するんだけど。。。

 

どうしたものか。。

まだそこには至っていない。

 

という訳でやはりうまい具合に友達付き合いも出来ず

困っております。

 

女子力の相当高いパラグアイ

勿論男子力も高い。

きっついよ。

わし、そんなもんどうでもええし。

とにかく見た目とか女とか取っ払ってくれ。まず。

仕事の話しようぜ。みたいな。。。

 

ホントに私は退屈な人間だと思う。

 

この国はマニアックな部分があまりない。

皆ストレートな感じがする。

音楽も掘るというより、

垂れ流しのものを知識で集める感じで

無意識に与えられているのだろう。

だいたい似たり寄ったりのものを満遍なく聞いていて、

その範囲にやたらこだわっているけれど、そこに当てはまらないものは全く知らない。

これはレコード文化及び印刷物文化がないということの

最大の欠点であると言えるんじゃないか。

 

会話ってのは知識や経験から広く成り立つもので

そういう共通項にたまにテンションが上がって

人種も国籍も関係なしに

言葉で埋め尽くされるほど花が咲いたりするもんだけど、、、

 

ここではそれが全く働かない。

なんだこれ!?

どないしたらいいの?と言うほどに。。

 

私と普通にお茶飲むなんて、相当の変態しか堪えられへんと思う。

これまで相当な変態としか付き合ってなかったから。。

普通な感じに全く抗体がない。

ねぇねぇそこのあなた方。

あなた方のことですよ。

やっぱ、皆さん相当の変態ですわ。。。

 

変って最高やねんけどね。。。

 

 xx

 

tomiko