Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

ひょんなことから息子を連れスペイン語知識ゼロ、貯金ゼロ、楽器と数日分の衣料だけで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、3年。絵描き、音楽家、見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人tomikoの南米移住奮闘記です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。パラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

初!バスで弾語り!+投げ銭のお礼

f:id:arditomiko:20180423120242j:plain

先日のブログにストリートでの弾き語りに挑戦!

って書いたばかりですが、

今回はなんと、

バスでの弾き語りに初挑戦しました!

 FBやinstagramでお世話になている皆さんは

とっくにご存じだと思いますが、、、

改めてこちらにご報告させてください。

 

パラグアイで初めて行ったストリート投げ銭ゲリラライブについては

↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

家から大通りまで道中

気持ちを高め集中して、、、

 

息子に話しかけられても、

ごめんちょっと待ったって。。

と、、、笑

 

でもいざ、大通りについても

怖くてなかなかバスに乗れない。。。

怖い。

怖い。

とにかく怖い。

 

音楽をやってる人ならわかってくれるかもしれないけれど、

歌を歌うないし、演奏するっていうのは

常に恐怖がつきまといます。

不安や、孤独感、何とも言えない感情が

つきまといます。

なんかスッゴイことじゃなくて、、、

芸術家気取りじゃなくて、、、

受け入れられなきゃいけないという

(仕事ですから)

プレッシャーに挑む恐怖です。

 

何度もバスを見送りました。

とにかく怖い。

けれどこのまま待っていても仕方ない。

 

という訳で、オリジナル曲を一曲ずつ、

計5回、乗り継いでセントロまで行きました。

 

f:id:arditomiko:20180423120301j:plain

怖いーーーーーー。

嫌ーーーーーーー。

と私以上に言っていた息子ですが、

好評で結構お金を貰えたので、

手のひら返し!

早く次あのバスのるで!

と鬼マネージャーに変身。。。

おい。。。

 

バスでの一曲のダメージはやばいで。。

凄いで。

ガタガタ揺れるとこで歌うねんで。

吹っ飛ばされながら歌わなあかんし、

ありえへん、エンジン音に負けずに歌わなあかんし

その大変さ分かってくれるか?

第一精神的なダメージがすごい。

その場で結果を出さなきゃいけない緊張感。

一曲でお金を払ってもらわなきゃいけない緊張感。

精神状態がヤバいことになります。

 

f:id:arditomiko:20180423120336j:plain

なんて誰かに伝えたくても伝えられない。笑

さて私はどこにいるでしょう?

 

f:id:arditomiko:20180423120342j:plain

見つかったかな?

 

f:id:arditomiko:20180423120357j:plain

ここですーーーー!

 

f:id:arditomiko:20180423120405j:plain

息子も。

 

f:id:arditomiko:20180423120413j:plain

どんな形やねん。

 

f:id:arditomiko:20180423120420j:plain

さぁ折角セントロまで来たから、

コスタネラに行ってみよう。

砂浜です。

コスタネラについては過去ブログを参照

↓↓↓

tomiko-ardi.blogspot.com

f:id:arditomiko:20180423120445j:plain

f:id:arditomiko:20180423120451j:plain

さぁちょっと休憩!

 ↓↓

編集なしの垂れ流しビデオですんません!

 

f:id:arditomiko:20180423120459j:plain

ちょっと遊んだら、弾き語りしてみよう。

 

 

f:id:arditomiko:20180423120507j:plain

 その時のことは1月6日、instagramで書いたので

↓↓↓

 

バスで弾き語りしながらcentroまで。オリジナル一曲演奏で、5回乗り継ぎ手応えあり。嫌だ怖いって言ってた息子は反響の良さに、休みなしで乗り継ぎさせようとする鬼マネジャーに一瞬で変身。いや、おかんの方が怖いしドキドキ過ぎるから乗り継ぎには心の準備がいるっちゅうねん。そのあとコスタネラで路上ライブ。売上でピザagain! 人だかりまではいかんかったけどstand by meからtutti fruttiの全力演奏で半径50mめっちゃ集まった。やっぱりスペイン語曲にリクエストが集中する。難しいね。日本語でやるの。当たり前だけど。一曲目はちゃんと聞いてくれるけど続くと集中力が切れていく。うまくトラディショナルな英語曲を交えて、流行りのスペイン語曲を取り入れなきゃいけないなぁって思う。私の歌えるの古い曲ばっかやし。。でもこれ続けたい。やっぱりギターの音が足りなくて近くの人にしか聞こえてないみたい。声はかなり向こうまで届いてるっぽいけど。。巡回して反応見たらよくわかった。。けどとりあえずアンプなしで持ちこたえようと思う。今日はよく働いた。

A post shared by Tomiko Ardi (@ardi_universe) on

 

いつもいつもリアルタイムブログじゃなくてすみません。

遅くなってもちょっとずつUPしたいです。

お付き合いください。

 

f:id:arditomiko:20180423120526j:plain

 

f:id:arditomiko:20180423120538j:plain

 

f:id:arditomiko:20180423120547j:plain

 

f:id:arditomiko:20180423120559j:plain

コスタネラはお気に入りのスポット。

セントロの眺めもいい感じ。

ちょっとしたリゾート感を味わえる。

 

f:id:arditomiko:20180423120429j:plain

旧市街に戻って歩いていると、、、

Viva la revolucion!って書いてある!↑↑

 

スペイン語圏なのでThe Adictsとは関係ないけどーーー。

私にはやっぱねーーー。↓↓↓

 

アディクツパラグアイでの知名度ないな。。

 


Songs Of Praise / 25th Anniversary Edition


Punk's Not Dead [DVD] [Import]


【ADICTS】BOBBING HEAD モンキー首ふり人形 アディクツ オフィシャル


【ノーブランド品】 音楽 バンド ロック THE ADICTS Tシャツ ライトグリーン MLサイズ (L)

 

海賊版かな?Teeかわいいな。

このデザインが一番いい。

 

バンド関連のオフィシャルグッズは未だに全部製造元わかるほど

私バンドグッズの博士です。

長年バンドグッズの輸入のお仕事してたので。。。

パラグアイでもお金と輸送方法を提供してくれる人がいたら

バンドグッズを流通させられるのに。笑

そういう話ができる人いないかな。。。 

 

いないんだよな。。。これが。。

 

 

 

Por favor ayudarme

ブログへの投げ銭よろしくお願いします!

 

 

おもしろいと思ったら

amazonギフト券でサポートしてください!

↓↓↓

アマゾンギフト券 一口15円から

宛先:rebeloradio[a]gmail.com([a]を@に変えてください。)

もし何かを買う時はこちらのブログで買ったものをお知らせします!

 

 

もしくは

tomikoの欲しい物リスト

パラグアイでは500円前後のカポだって

超高級品です。

私の収入では超高級品です。

ギターの弦も簡単に買えるものではありません。

切れたら一本ずつ交換しています。

この国の最低賃金は4万円です。

しかし衣料品や生活用品、外食費は日本と同じ額です。

音楽活動並びに、表現活動を続けるためにどうかサポートしてください。

よろしくお願いします。

 

hrk様、投げ銭ありがとうございます!

お礼メールを送りたくてもご本名もわかりません。

このブログにてお礼をお伝えさせていただきます。

本当にありがとうございます!

物品購入の際はこちらで報告いたします。

 

xx

 

tomiko