Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

NYC

自由はいったいどこにある?

 

女神に会いに行ったけど、答えは見えず。

 

 

NYCは小さかった。。w

 

 

道でばったり元カレにあったけど。。。

 

やっぱりどうにも気持ちが動かない。

 

私は自由が欲しいのだ。

 

自由が欲しい。

 

私は私のもの。

 

自由に生きたい。

 

子供を一人で育てるかわいそうな人じゃないのだ。

 

必要ならとっくに誰かに頼ってるよ。

 

自由がないと無理なんです。

 

ましてや偏見や概念にとらわれた人は論外です。

 

どんなに寛容に接しようと思っても

 

そういうものを持つ人とは一緒にいられない。

 

無意識であれ。。だ。

 

自由でいたい。

 

誰かのものになんてなりたくない。

 

私は私。

 

音楽や絵を生み出す私は別物。

 

そういう場面では私は性別すら持たない存在でありたい。

 

女ってレッテルを張られたくない。

 

いえ、ありのままでいいけれど

 

誰かのものにはなりたくない。

 

いや、正味めんどくさくて

 

いちいち女を求められたくないねん。

 

蓋開けたらただの音楽オタク

 

機材オタク、政治やらなんやらばっかり言ってる

 

かわいげのかけらもない人やから、そのままでいたいねん。

 

いちいち音楽や芸術にまで女っぽさを被せようとするのやめて。

 

もっともっとプライベートな部分で

 

誰にも見えない場所でのみ女の子するねん。

 

それ以外はもうほっといて!って思ってまう。

 

多分自由に活動したいのだ。

 

という訳で、無理す。w

 

そういうの踏まえてよっぽど気が合う人としか

 

本気で付き合う気ない。

 

パラグアイに話の合う人なんておるんやろか。。

 

モノは試し、短期間でいろんな人と付き合ってみたけど

 

多分無理やと思うわ。

 

という訳で十分チャレンジしたのでこの分野は当分

 

私の気持ちが向くまではお預けでいいかなと思う。

 

 

ヤマハの可愛いギター発見!

 

花より機材です。

 

xx

 

Ardi