Jungla de Cemento

la voz del paraguay

パラグアイ:大統領解任を求めるデモ及び国会前抗議

f:id:arditomiko:20191012140038j:plain

Hola! Tomikoです!

今日はパラグアイのデモのお話。

7月末のことです。

+Manu ChaoのLagrimas de Oroについて

 まずは動画をご覧ください。

 

 

パラグアイとブラジル間で極秘に結ばれた電力協定。

パラグアイ大統領であるMario Abdo Benitiz氏は、独断で秘密裏にブラジルとの交渉を行ったといわれている。

協定は翌日撤回されたものの大統領解任を求めるデモ及び抗議活動が連日続く事態となった。

お風呂上りに夕食を作っていたら声が聞こえてきたので すっぴんのまま、頭にタオルを巻いてついていった。

 

このItaipu協定、パラグアイに一切利益がないことから、

市民らは大統領への不信感を募らせる事態となった。

 

f:id:arditomiko:20191012140035j:plain

マリートと呼ばれる現職のパラグアイ大統領。

彼の父親は近代パラグアイの独裁者ストロエスネルの右腕として知られていた。

なんでこんなやつを大統領に選んだんだ?

ってのが私には第一の疑問だけど。。。

保守党が強いのは各国共通かな。

 

このマリート氏の最近の動向の中で最も恐怖を感じるのが

こういったデモや、武力派勢力に対し

軍隊を出動させる法案を提出していること。

 

もう、、、終わりやで。そんなん。。

ブラジルみたいになってまう。

メキシコみたいになってまう。

どっちも文化のある国やけど、

パラグアイは文化すらないのに

恐怖政治を行ったら

人間として生きていかれへんやん。。

 

ていうかこれまで散々にそうしてきて、

人々の思考力奪ってきたやん。。。

もうもともと死んでるのに

更に抑えつけてどうすんの?!

 

恐ろしい。

 

 

【AD】

 

 

 

こんな時はこれを聞きます。

スペイン語が聞き取れるようになると

この言葉、強烈です。

 

Tu no tienes la culpa mi amor

あなたのせいじゃない、ミ・アモール

Que el mundo sea tan feo

世界がこんなにも醜くなって

Tu no tienes la culpa mi amor

あなたのせいじゃない、ミ・アモール

De tanto tiroteo

多くの銃撃戦だって

 

 

Mi Amorってのは愛しい人への呼びかけ。

こっちではだいたい付き合ってるとMi AmorとかAmorって呼ぶので、 

そのうち呼ばれ慣れて、誰かの彼氏がMi Amorって呼んでても

何?って思わず振り返ってしまう。これ大問題やけど(爆笑)

いや、全然その気はないけど、皆そうじゃないのかな?

Mi amorを言われ過ぎると、自分の名前がMi Amorに感じる。

私だけか。。笑

全然ロマンチックじゃない私は思うのだ。笑

それぐらい軽い呼びかけなんだけど、嫌いではない。

Mi Amorって言葉。

凄くいい響きではある。

でもこっちに気がないとイラっとして

俺はお前のMi Amorじゃねえ。って思っちゃってウザい。

ってか、もう言ってまう。それやめて。私は私のものって。。

 

でもさ、この歌みたいな言い方でMi Amorと呼ばれると、

ちょっと、、もう惚れてまうよね。。爆笑

これはあかん。惚れてまう。

 

世界の中で苦しんで

無力さを感じて

自分を責める時

 

どんなに努力しても

どうしようもないものに

巻き込まれるもしくは巻き起こしてしまう時

 

聞きたい歌ですよね。

凄く素敵だと思う。

 

要はLagrimas de oros 金の涙を流して

混乱が起きた中、集まってきた人々

その光や影をイメージさせる表現を用いた歌だと思います。

 

でも、やっぱり一番はMi Amorあなたのせいじゃない。

金の涙。

 

憎いほどに人々を混乱させる金と

慈愛なのか、嘆きか、、涙が人々に降りかかる。

なんて美しいんでしょうね。

 

もしも、この美しい金の涙で救える世界であれば。。。

分け与えることができるでしょう。

分かち合うことができるでしょう。

悲しみも喜びも小さな富も。

しかし現実というものは、厳しい。

人々は金を前に混乱に陥る。

 

あなたのせいじゃない。

金の涙。

 

あ、これは完全に私の想像の世界です。笑

 

 

 

 

xx

 

tomiko