Jungla de Cemento

la voz del paraguay

息子の骨折:針金を抜こう!

f:id:arditomiko:20190916160804j:plain

Hola!

パラグアイからtomikoです。

以前からお伝えしている息子の骨折ですが

問題発生!

目次

 

 

 

手術後に問題発生‼

f:id:arditomiko:20190916160848j:plain

突然痛がり出した息子。

病院で診察してもらうことに。

 

まだまだ、骨の間に通した針金が皮膚から突き出てる状態です。

詳細は過去記事より。

 ↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

arditomiko.hatenablog.com

 

 

【AD】

 

 

 

https://ardi-tomiko.tumblr.com/post/187750664815/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8

 とはいえ、元気は元気です。

金属アレルギーなのかな。。。

化膿してたみたいです。

針金が刺さってるところはガーゼでぽいと押さえられてるだけ。

ガーゼの交換は診察日だけ。。

そりゃ膿んでもしかたないよね。。

もうちょっとコミュニケーションを取ろうとしてくれたらいいのにね。。

通院中もいろいろありました。

 

という訳で、近々針金を抜くことになりました。

 

f:id:arditomiko:20190916160941j:plain

f:id:arditomiko:20190916161013j:plain

針金がとりあえず、痛み止めで落ち着く。

 

f:id:arditomiko:20190916161037j:plain

f:id:arditomiko:20190916161047j:plain

いろいろあるけど

何とかやり過ごす。

 そして一週間後、いよいよ針金を抜く日。

 

遂に針金を抜く‼

f:id:arditomiko:20190916161107j:plain

f:id:arditomiko:20190916161130j:plain

f:id:arditomiko:20190916161146j:plain

いつもハイテンションの我々。

はたから見たらだいぶおかしいと思う。

針金を抜くのが怖すぎてパニックの息子を

わらかしたい母。

 

もうビビりまくって大変でした。

もちろん麻酔何てありません。

が、意外とすんなり抜かれてしまって、

恐怖からその後、号泣。

1時間近く。。

 

後日、聞いてみた。

そんなに痛かったん?

いや、怖すぎた。

何となく抜かれてるのは分かったけど、、、

気付かんかった。

だそうです。

イマヒナシオン(スペイン語でイマジネーション)王子よ。

 

恐怖の余韻で一時間泣けるあんたが素晴らしい。

爆笑

オカンはもう、心配でおかしくなりそうやったけど。

爆笑

一時間、大丈夫もう終わったから大丈夫ってなだめ続けたのに。

 

まあ、よく頑張りました。

 

 

とりあえず前進

f:id:arditomiko:20190916161200j:plain

いろいろあるけど、人生は楽しい方がいい。

笑いが一番大切。

 

 

f:id:arditomiko:20190916161253j:plain

バナナの花。

あちこちに咲いてます。

ド迫力だよ!

 

f:id:arditomiko:20190916161304j:plain

猫の後ろに目が4つ。。

 

f:id:arditomiko:20190916161322j:plain

オカンの後ろに目が二つ。。

 

f:id:arditomiko:20190916161417j:plain

 

f:id:arditomiko:20190916161430j:plain

針金は抜けたけど、ギプス生活はまだまだ続く。

 

f:id:arditomiko:20190916161444j:plain

笑いは健康への近道なのだ。

 

 

xx

 

tomiko