Jungla de Cemento

la voz del paraguay

魚釣り@Caacupe/カアクペ

f:id:arditomiko:20190602124542j:plain

Hola!

Tomikoです!

カアクペ(Caacupé)という街にやってきました!

アスンシオンからバスで約1時間半

ここはカアクペという街です。

時々バスに乗ってあてもなく彷徨いたい時がある。

ただバスに揺られるということだけが

癒しなんです。。笑

目的地などありません。

この日はアスンシオンから52kmの街に辿り着きました。

 

ここはキリスト教の総本山。

12月8日にはパラグアイ全土からこの地を目指し人々が集まります。

ごめんなさい。私は宗教には興味がない。

ここに来て多くの人に信仰を聞かれますが

私は自然を、万物全てを尊い神と考えています。

 

人一倍信仰心は深いと思います。

空を仰いで祈ることだってあります。

美しい自然を前に、歴史を背負う大木を前に

素晴らしい人生の波を感じた時、

その反対の時も

私は神に感謝します。

私の神に感謝します。

それは、対象のあるものではありません。

宗教でもありません。

全てのものが神聖と感じる。

そんな時にただ祈ります。

これが私の信仰心です。

 

そんな私を、心のないものとあざける人もいます。

人の神を笑うなんて行為こそ、

神への冒涜です。

それが理解できないなら

世界中の宗教なんてなくなってもいいと思います。

他人に対して寛容になれないなら、

誰かを批判するくらいなら

宗教なんてこの世にいらないと思うほどです。

 

だから私の神は私次第なのです。

私はキリスト教の神も仏教の神もイスラムの神も

ユダヤの神も等しく素晴らしいと思う。

 

生きるものがその信仰心によって救われるなら

それは素晴らしいと思う。

 

私の神は私次第。

信仰心は美しいものです。

しかし、それを抱く人間次第という恐ろしさも孕んでいると思います。

 

という訳でこの宗教建築について何も言う気はないです。

ただ多くの人がこの地を目指し、救いを求め

訪れる象徴としてのこの建物の意味や重み、

そこに宿る人々の信仰心が写しだす神聖さというものは

感じることができます。

 

多くのストーリーを背負っている地であるということです。

 

f:id:arditomiko:20190602125145j:plain

この教会の裏側には

こんな小川があります。

 

f:id:arditomiko:20190602130839j:plain

アスンシオンにはパラナ川へ合流する大きなパラグアイ川が流れています。

淀川なんて足下に及ばないほど大きくて、長い川です。

その源流であるパラナ川はこちらのインディヘナの言葉、グアラニー語で”神の母”という意味らしいです。

インディヘナの人々もまた、生態系の元ともいえる水源を

神と恐れ、愛し、尊んだのではないでしょうか。

 

この川の生み出す生態系がこの地域一帯の基盤となっていると言えると思います。

 

パラグアイには大きなパラグアイ川がある他、いたるところにドブ川が流れています。

ドブ川です。

ゴミだらけ、匂いの酷いまさにドブ川。

だから誰も立ち寄らない。

雨が降ると増水して危険なドブ川。

誰も立ち寄らないし、景観を楽しむなんて考え方ではなく、

むしろ臭いものには蓋といった具合に市内の小川はさくで覆われていたり、

上にコンクリートが敷かれていたり、、、

全く風情がない。

 

f:id:arditomiko:20190602131734j:plain

カアクペの小川。

久々にみた。素敵な景色。

 

f:id:arditomiko:20190602132047j:plain

釣りのおっちゃん発見!

奥では子供たちが水浴びをしています。

 

f:id:arditomiko:20190602132140j:plain

釣りの仕方を教えてもらう息子。

市内には柵で囲われたドブ川しかなく、

車持ってない私たちは簡単に釣りに行けない。

誕生部にプレゼントした釣り竿セットを

喜びすぎてバキっと追ってしまって以来、

プチトラウマで釣りに行く気が失せてた息子。

 

目をキラキラさせて、1時間ほどおっちゃんと魚釣り。

 

f:id:arditomiko:20190602132420j:plain

手づかみにもチャレンジ?!

 

f:id:arditomiko:20190602132512j:plain

つるんって滑って落ちたらちょっとおもしろいなぁ。。

着替え持ってないけど。。

 

とオカンの思考回路は少しぶっ飛んでます。

なので意外と息子はちゃんとしてる。笑

 

f:id:arditomiko:20190602132655j:plain

遂に入水。

いや、、、多分あんたがそこにおったらお魚逃げるやろ。。笑

 

f:id:arditomiko:20190602132800j:plain

近いわ!

 

f:id:arditomiko:20190602132837j:plain

カアクペの街。

凄くかわいい。

私はアスンシオンより郊外の街の方が好き。

ゴミゴミしてなくてすごく素敵。

 

f:id:arditomiko:20190602132949j:plain

初めにも書いたけど12月のカアクペの日には

パラグアイ全土から人々が歩いてこの地を目指すので

ここら辺の街のおうちはトイレ(Baño)シャワー(Ducha)

と看板を出して有料で旅人に貸し出しているところが多い。

 

f:id:arditomiko:20190602133227j:plain

パラグアイの田舎町

ほんとに素敵です。

私は断トツ郊外をお勧めします!

 

電車があったら郊外にも住めるんだけどな。。。

 

やっぱりこの国は車必須のようです。

 

 

xx

 

tomiko