Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

ひょんなことから息子を連れスペイン語知識ゼロ、貯金ゼロ、楽器と数日分の衣料だけで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、3年。絵描き、音楽家、見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人tomikoの南米移住奮闘記です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。パラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

外国語学習にはちょっと不利なのか

f:id:arditomiko:20180819181705j:plain

パラグアイに来てどれくらいだろう?

tomikoです。

もう3年が過ぎ、

流石にここの暮らしにも慣れて来た。

いろいろ見えて来た。

言葉もわからないとはいえ

最低限のコミュニケーションはとれる様になった。

怖かった電話も今ではそれなりに対応できてる。

 

スペイン語を勉強する時間も一切なくて

延々と育児と仕事ループであたふたしていますが、、、

 

当たって砕けて、砕けっぱなしでも意外と上達しちゃうんだね。

へへへ。

 

30歳過ぎて、新しい事を始める難しさ。

噛み締めてます。

 

35年近く日本の習慣の中で

はみ出しながらもやって来た。

 

その時間をたまに考えさせられます。

 

こっちに来たらこっちのルールに。

なんて、なんとなく頭の柔らかい20代では

すぐに変換出来るけど、

恥ずかしながら30半ばを迎えた私には

どれだけ柔軟なつもりでいても

なかなか厳しい。。。

恥ずかしいね。

 

【AD】

 

 

 

中途半端に社会経験年数も長いという。。。

日本での社会経験年数がかなり長い。

それだけで言うと、パラグアイではかなりの長老かもしれない。

超厄介なお年頃。

しかし、見た目は子供で日本人に見えないという

中途半端に不利な外見を持つ。。。

 

すぐ出来て当然。

が私には通用しない。

 

若いんだから、、、

なんてよく言われるが、、、

確かに37歳は若い。

けれど、新しい環境に馴染むには結構な歳なのだと

実感している。

 

そんな誰にも話せない苛立ちを抱えながらも

順応して行き、

comeとみてもカムと読む事はなくなった。

がしかし、未だに話の合間に

so...

と言ってしまったり、

aを冠詞として使ってしまったり、

癖が抜けない部分もある。

 

息子はいつもそれを聞いて、

だーかーらー

それは英語ー!って

言う。。。

 

その癖、英語はスペイン語にどんどん上書きされている。。

なんと。。。

たまに英語が喋れるよという人に出会うと、、、

英語を喋っているのに、途中から単語がスペイン語

置き換えられて行くという、不思議な現象に見舞われる。笑

 

なんて乏しい脳みそなんだ。。。

でもまぁ、気にせず

この調子でもっといろんな事伝えられる様にがんばるぞ!

 


f:id:arditomiko:20180820135027j:plain

近所のミニスーパーへ。

チェーン店もすっかり増え、

利便性は日に日に増している。

その分インフレも凄く生活は厳しくなってますが。。。

交通機関の大掛かりな開発が予定されているパラグアイ

 

便利になるのはいいけれど

広い空や緑、

この景観は保って欲しいと願うのは

私のワガママかな。。

 

f:id:arditomiko:20180820135040j:plain

バザーでゲットしたこのツ—タックのボトムス。

愛用中。

 ↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

 

f:id:arditomiko:20180820135052j:plain

みんなこれ何かわかる?

氷だけど。。。

南国パラグアイでは、氷と言えばこれ!

氷はHieloと言います。

お家にvend hieloとあればこれの事

普通のお家でも皆売ってます。

 

というのもこれはメチャクチャ使うから!

 

パラグアイの人は

マテ茶を飲む為にTermoという水筒を持ち歩いています。

夏の暑い日は、このhieloがないとダメなんです!

キンキンに冷やしたマテ茶を飲む為に

どこでも簡単に買えなきゃだめ。

 

交通量の多い道路沿いのお家はこぞって

Vendo Hieloの張り紙を張っています。

 

他にもビールはキンキンに冷やす!

が鉄則のパラグアイ

車にはクーラーボックスが必須!

だから、こちらもいつでもどこでも

バンバン購入します。

えーーー氷なんかにお金使うのもったいない!

なんて思う私はやっぱり日本人のおばちゃんですがな。。

だってこれって氷屋さんの氷じゃなくて、、、

水道水凍らせただけで衛生的にも微妙やし。。。

 

とは言え、Vendo Hieloかなり需要が高いのだ。

 

使い方は簡単。

この氷の袋(bolsa)を地面などにゴンっ!

氷を砕いてクーラーボックスや水筒にポイっ!

アイスピックなんていらないのだ!

そして、ワインなんかがある場合は

クーラーボックスの氷を手で掴んでワイングラスにポイ!

 

まーーーーじーーーーかーーーーーー?!

衛生面でも赤ワインのたしなみとしても

まーーーーじーーーーかーーーーーー?!

なわけ。

 

でももう慣れたよ。爆笑

 

うううううっと思っても

なんでも出されたら頂いてきました。

 

30年時計が止まっているパラグアイの路地裏

 ↓↓↓

 

 XX

 

 tomiko

 

Por favor ayudarme

ブログへの投げ銭よろしくお願いします!

 

 

おもしろいと思ったら

amazonギフト券でサポートしてください!

↓↓↓

アマゾンギフト券 一口15円から

宛先:rebeloradio[a]gmail.com([a]を@に変えてください。)

もし何かを買う時はこちらのブログで買ったものをお知らせします!

 

 

もしくは

tomikoの欲しい物リスト

パラグアイでは500円前後のカポだって

超高級品です。

私の収入では超高級品です。

ギターの弦も簡単に買えるものではありません。

切れたら一本ずつ交換しています。

この国の最低賃金は4万円です。

しかし衣料品や生活用品、外食費は日本と同じ額です。

音楽活動並びに、表現活動を続けるためにどうかサポートしてください。

よろしくお願いします。