Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

ひょんなことから息子を連れスペイン語知識ゼロ、貯金ゼロ、楽器と数日分の衣料だけで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、3年。絵描き、音楽家、見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人tomikoの南米移住奮闘記です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。パラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

陽のあたる場所

f:id:arditomiko:20180708151646j:plain

陽のあたる大通りを口笛吹いて

歩いて行く。

一張羅のポケットの中

いつだってお金はないけど。。。

 

 なんて、

中学生の頃の私のテーマソング。

先日FBで知人が

この曲には多様性、強いて言えば

LGBTという境遇へのメッセージソングもしくは応援歌であった。

と解説をしていた。

 

レインボーカラーのパラソル。

そういう意味だったんだ。

 

何も知らなかったけど、

何をやってもステレオタイプからこぼれ落ちてしまう私には

これがテーマソングでした。

 

世の中には弱者もしくは少数派という場所に

属する人がいる。

そう私の様に。

どこをとっても少数派の私は

昔から居心地が悪く

おさまりのつかない想いを抱えている。

 

そういう気持ちはきっと誰もが

少なからずと持っていると思う。

もちろん勝手に私が感じているだけで

誰かに丸ごと共感出来る様な

偉そうな感覚ではありません。

 

けれど、こういう歌が多くの人の共感を得ているのが

誰もが持つ感覚の証拠だと思う。

 

私も、何処かの知らない人も、LBGTの人も

マイノリティの人も、弱者と呼ばれる人も

今は夢を失った人も、最近恋に破れた人も、

悲しみに暮れている人も、

苦しみや困難に差はあっても

感情の可能性は同じであるという事。

 

多様性への許容とか難しいこと以前に

誰もが持つ、小さな孤独や

戸惑い、ふとした瞬間の不安

その気持ちに向き合う事が

私は大切だと思う。

 

皆同じ様に躓いたり

戸惑ったり、不安になったり

陽のあたる大通りを夢見たり

しているもんだ。

 

大きさや形、状況が違うだけ。

それを感じられればもっと簡単なのに。

皆違うけど、同じ様に陽の光の下で

解放したいって思う!

感情を、喜びを、怒りも、愛情も!

 

陽のあたる大通りを堂々と歩いてみたい。

なんて、思う事って普通に生きていてないのかもしれない。

けれどこれってさ、誰もが持つ

人間としての苦しみや孤独に直結しているんだと思う。

 

少数派や弱者と呼ばれる私の様な人間は

たまたま感じやすい状況にある。

 

自分という存在を肯定出来ない状況にいると

陽のあたる場所は遠い世界の様に感じてしまうものだ。

 

どんな人でも少なからずそんな不安を持ったことがあるんじゃないでしょうか?

こんな感覚が、多様性への思考に繋がるのではないかな。。

って、そんな単純ではないと知っているけれど

心の底から伝えたいです。

 

死ぬ前にたった一度だけでいい。

思い切り愛されたい。

陽のあたる大通りを

口笛吹いて、肩を並べて。

 

とても簡単なことのようなのに

切実に願う。

日影のサブストリートから。

 

アステアは昔のアメリカのミュージカルスターかな?

とてもステキな歌。

 


OVERDOSE

 


オーヴァードーズ

f:id:arditomiko:20180708151655j:plain

陽の光はきっと誰にだって平等に

降り注ぐ。

だから分け前はいただくさ。

 

なんてJimmyCliffはHarder They Come で歌ったけど

 

陽の光を浴びる事は

本当に難しい。

いつだって降り注いでいるのに。

 


The Harder They Come

 

【AD】

 

 

 

f:id:arditomiko:20180708151659j:plain

陽のあたる大通りを

いつか笑って

風を切って

歩いてみたいですね。

 

 

f:id:arditomiko:20180708151706j:plain

f:id:arditomiko:20180708151713j:plain

 

 

Por favor ayudarme

ブログへの投げ銭よろしくお願いします!

 

 

おもしろいと思ったら

amazonギフト券でサポートしてください!

↓↓↓

アマゾンギフト券 一口15円から

宛先:rebeloradio[a]gmail.com([a]を@に変えてください。)

もし何かを買う時はこちらのブログで買ったものをお知らせします!

 

 

もしくは

tomikoの欲しい物リスト

パラグアイでは500円前後のカポだって

超高級品です。

私の収入では超高級品です。

ギターの弦も簡単に買えるものではありません。

切れたら一本ずつ交換しています。

この国の最低賃金は4万円です。

しかし衣料品や生活用品、外食費は日本と同じ額です。

音楽活動並びに、表現活動を続けるためにどうかサポートしてください。

よろしくお願いします。

 

xx

 

tomiko