Jungla de Cemento

la voz del paraguay

アルゼンチンに行こう!第4弾!Villa Ocampo編

f:id:arditomiko:20171208121400j:plain

あっ!ボス!

おはようございます。

すみません。。。

アルゼンチン旅行第4弾です。

 

目次

 

 

 

前回までの復習は

↓↓↓

 

arditomiko.hatenablog.com

 

ホテル、ラス・ピコス

f:id:arditomiko:20171208121414j:plain

ボス!やっぱ凄いっすね!

きれいっす!

 

f:id:arditomiko:20171208121438j:plain

ボスお尻が可愛すぎます。。。

あ、、、すみません。。

 

f:id:arditomiko:20171208121452j:plain

長っ!

あっ、すみません。

さすがの眼力。。。

 

f:id:arditomiko:20171208121507j:plain

いってらっしゃいませ。。

やっぱすごいっすね。。。去り方も。。

 

朝起きるとボスが、、、、

優雅にお散歩。。。

 

弟子入りしたいくらいです。。

魅せられて。。。みたいっす。

目みたいなのがいっぱいついてるし、もっと渋いっす。。。

 

いや、ほんとに。

ここは動物園じゃないです。

ホテルです。

↓↓↓

f:id:arditomiko:20171208121520j:plain

Santa Fe州のVilla Ocampoという場所。

Los Pinosというホテル。

 

プルメリアの花が凄い!

↓↓↓

f:id:arditomiko:20171208121537j:plain

太陽が強すぎて写真を撮ってもなんのことだかわからない。。

ホテルに着いてご飯を食べて、爆睡。

朝寝坊。

 

 

 

 

 

プエルト・オカンポ

寝ぼけ眼に驚きだらけ!

目覚めのコーヒーを飲んだ後、

Puerto OcampoというGaucho(ガウチョ、アルゼンチンのカウボーイ)

の暮らす土地へお出かけです。

↓↓↓

 

f:id:arditomiko:20171208121557j:plain

完全に映画の世界です。

はい。

 

 

ここらへんも前回のLas toscas同様

イギリス文化が多く残る土地らしく、

Quebracho(ケブラッチョ)という世界一固いと言われる木の産地だったらしい。

一体にはケブラッチョを使ったイギリス人入植者による橋や建造物跡が残っています。

昔は鉄道の枕木と言えば世界共通してこの木材が使われていたそうです。

 

そういえば前の家の住所、ケブラッチョだった。。。このことだったんだ。。

相次いだ伐採の為に現在は貴重な木材となっているみたいです。。

 

もうこの辺一帯”え??現実?”っていうくらいの景色が延々続いてます。

道なき道をどんどん奥地へ。

Puerto Ocampoという場所にたどり着きました。

 

f:id:arditomiko:20171208121615j:plain

前日の獲物を手際よくさばいて餌にするショウゴさん。

流石です。。

 

 

f:id:arditomiko:20171208121623j:plain

何か知らないけどとにかく大きな鳥が二羽!

潤平が危ない!笑

 

息子釣りにチャレンジ!

f:id:arditomiko:20171208121656j:plain

さて、釣りにチャレンジ。

浅瀬で小さい魚を狙います。

釣れるかなーーー。

釣れるかなーーー。

 

f:id:arditomiko:20171208121713j:plain

そうこうしている間にも

釣り名人の竿には

特大ピラニアがたくさんかかります。

さすが。。。

 

f:id:arditomiko:20171208121748j:plain

釣り針が引っかからないほど小さい魚が

邪魔をして釣れないのでは?

ということで、

「僕お魚釣るから餌にこれ持っていく!」

って言って大事に持っていたコキート(乾パン)を撒いて

小さい魚の意識を逸らすことに。。

潤平さん、コキート持ってきて良かったね。。。

ママはそんなんいるかーーーって言ってたけど、、

あんたはエライ。

 

f:id:arditomiko:20171208121720j:plain

ほんとに釣れた!

 

f:id:arditomiko:20171208121728j:plain

2匹目は更にでかくなり、、

 

f:id:arditomiko:20171208121740j:plain

3匹目はそれよりもでかい!

何かいちっこい魚に邪魔されても

じーっと頑張ってた潤平。

最後にはこんなにでっかいのが釣れました!

 

釣れるまで帰らないと、粘って下さったお二人に感謝!

本当にいい経験になったと思います。

アスンシオンに戻っても夏休みに釣りに行こうね!

 

お別れの時

f:id:arditomiko:20171208121751j:plain

ホテルに戻ってプールでくつろぐ潤平さん。

 

f:id:arditomiko:20171208121805j:plain

犬と戯れる潤平さん。

 

f:id:arditomiko:20171208121821j:plain

人懐っこい鳥。

名前は知らない。

 

 

f:id:arditomiko:20171208121836j:plain

ショウゴさんとSeñor Attiと。

 

パラグアイに来て2年半。

母の訃報にも帰国できなかった。

もう完全に遮断されてしまったんじゃないか。

なんて不安が凄くあった。。。

移住したんだから当たり前?

簡単にはそう言えない。

カッコ悪いかもしれないけれど。

日本なんてもう、遥か遠くの

接点も何にもない国になってしまったんじゃないか。。

上手く言い表せない感情は常にある。

 

こうして、日本にいたころ大変お世話になった方に

お会いできて、本当にパワーを貰えた。

外に出たら未だ、安心感なんて一切ない毎日。

不慣れな言葉、十分にできない対応。。

伝えられない苛立ち。

わからないことばかりへの恐怖心。

未だに拭えていない。

 

パラグアイに移住して初めてじゃないかな。。。

こんな安心感を感じたのは。

お陰様で道中爆睡してしまいましたが。。。号泣

凄く凄く元気をいただきました。

本当にこの嬉しさ、有難さ、感謝の気持ち

忘れたくないです。

自分がいつかどこかで、

誰かの役に立って、お返しできるよう

今は、もっといろんなことにチャレンジして行く気持ちを失いたくないと思いました。

 

子育てして生きるには

今のこの暮らししかない。と

どこかで自分に言い聞かせてました。

でも、それじゃきっとだめだと思う。

自分の生活は自分で選んでやってきた。

この先もまだ選んでいくチャンスはあるはず。。

ようやくそう思えるようになりました。

 

いろいろと上手くいかないことは多いけど

時間はかかっても積極的に切り開いていこうと思います。

 

だから、久々にオンタイムにブログを更新しました。

 

 

f:id:arditomiko:20171208121852j:plain

本当にありがとうございました!

 

xx

 

tomiko

 

 関連記事

arditomiko.hatenablog.com