Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Tomiko Takino(瀧野 宝子)のブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

Expo 2017 パラグアイの冬の風物詩;動物編

f:id:arditomiko:20170925142537j:plain

前々回から続く万博記事!

今回は動物編!

その前に前回までの復習。

復習って。。。

 

 

 ↓↓↓

arditomiko.hatenablog.com

 

この万博、もともとは農業見本市みたいな感じで

植物園で行われていたらしいです。

最新の農業器具を展示したり、

家畜品種ごとに審査が行われその年の賞が牛さんやお馬さんに送られたり。。。

といった内容で、いまもまだ畜産業の展示という意味合いが強いです。

 

という訳で、、、

f:id:arditomiko:20170925142455j:plain

うしさーーーーーーーん!

やっばい!

わかいい。

あかんやろ!

かわいぎるやろ!

こぶついてるーーーーー!

 

[Ad]

 

 

 

f:id:arditomiko:20170925142506j:plain

この後ペロッとされるオカン。。。

かわいいな。

牛さんやばいな。

 

テンション上がりまくって広い会場の端から端まで

動物を求め歩き回る親子です。

 

f:id:arditomiko:20170925142606j:plain

なにしとんねん。。。

 

f:id:arditomiko:20170925142555j:plain

お馬さん。

でかいな。

かわいいな。

やばいな。

はしゃぎまくります。。f:id:arditomiko:20170925142707j:plain

とりあえず記念撮影しとけ!の図。

カメラ目線のお馬さん。

 

f:id:arditomiko:20170925142614j:plain

なんでも触る。

とにかく触る。

潤平です。。。

 

f:id:arditomiko:20170925142622j:plain

ショーーーーーン‼

 

f:id:arditomiko:20170925142648j:plain

やぎーーーーーーーー!

やばい楽しすぎるやろ。。。

 

f:id:arditomiko:20170925142637j:plain

おけつーーーーー!

 

f:id:arditomiko:20170925142719j:plain

うしーーーーー

 

f:id:arditomiko:20170925142732j:plain

うしーーーー

 

f:id:arditomiko:20170925142742j:plain

とにかくかわいくて

テンション上がりまくって

写真撮りすぎて

充電なくなった。。。

 

アホです。

 

やばいなーーー。

かわいいなーーーー。

よしよしゴシゴシゴシゴシ。って。

二人ではしゃぎまくった。

 

私は動物が好きです。

何故かっていうと

フワフワ毛が生えているからです。

こういうフワフワの方々を見ると

とにかくしがみつきたくなるのです。。

なぜだか。。。

 

それに、なんとかコミュニケーションが取れないだろうか。。

って動物相手だと頑張るよね。

そういう感覚が好きなのかもしれない。

 

あと、知らないものについて知りたい気持ちもある。

子供の好奇心みたいに。

 

人間同士でも同じだよね。

ただ、言葉ってのが幅を利かせすぎてるだけで、、、

概念もか。。。

 

 

しかし、ここの牛は格別かわいかったな。。。

なぁ、潤平、この子ら食べられちゃうのかな。。。

潤平:・・・・・

生きるってことは本当に罪深い。

私はベジタリアンじゃない。

他の命をいただいて生きている。

故に私がいる。

 

人は動物を食べずとも生きていける。

では何故殺生をするのか。

パラグアイでもそんな話をすることがある。

動物を食べる私にはきっと、食べない人に対して言い訳はできないだろう。

生きることに感謝して、

多くのエネルギーをいただいている。

いただきますという日本人独特の考え方のもと。

それがせめてもの罪滅ぼしなのだろうか。。。

生きるという行為の中で

そのエネルギーを爆発させることもまた

罪滅ぼしなのだろうか。

それとも単純にこれが自然の摂理なのだろうか。

 

植物と動物の違いはなんだろうか。

再生するかどうかか。。。

などと、よく考える。

 

xx

 

tomiko

 

関連記事

 

arditomiko.hatenablog.com

arditomiko.hatenablog.com

arditomiko.hatenablog.com

arditomiko.hatenablog.com