読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Ardiのブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the coner of Universe
毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!

一年保証 or DIY

引っ越しにあたっていろいろと買い出しに行かなきゃいけない。

けど目に入るのはやっぱり、こんな”おいしいもの”

高くて買えないけど。。

これパイです。チーズとハムが入ってたり、しろ菜が入っていたり。

種類はいろいろ。

 

ちょっとスペイン語はお休み。

ごめんなさい。

 

 

これbollo日本人には発音できない食べ物。

ボジョ、ボリョの間くらいの音。

これ注文するときは気合がいる。

だって絶対え?っていわれるから。。

甘いものが欲しくてたまらないときはこれです。

中身はミルクジャム/dulce de lecheね。

 

出費がかさみすぎて、、、どうしようもないので、

イデア勝負でいこう。

トイレットペーパーホルダーはこれでいいや。

 

毎日一本食べてるこれ。

日本でいうところのチューペット

ブラジル製のエラディーニョってのが一般的なんだけど、

こんな珍しいのがあった!パラグアイ製だって。

お店の人は酷評してたけど、やや果汁の味がしてこっちの方がおいしいと思う。

 

天井に着ける扇風機すらついていないわ、

そんなもん取り付けた日にゃ天井落ちそうな新居だから

足つき扇風機を購入した。

クーラーなんてもう想像上の機械です。

私にとっちゃ。そんなもの。

燃費も悪いし、値段も高い。

だからって激安扇風機を買ったはいいが、、、、

ソッコーで壊れた。

プラグがパきっとね。

 

仕方ないので一年保証を捨て

自分でプラグ交換。

買った時は車出して貰ったけど、、

もう頼むの面倒臭い。。

いろいろ困ったことがあると、助けて~!って

人に甘えてみるんだけど、、、私結構なんでも器用にできちゃうから、

こうするんだよとか偉そうに言いながら

チンタラチンタラした挙句途中で諦める

パラグアイ人男性にイラッときてしまい、、、

明日また、~とか言ってるのを無視して自分で直して

もうあなたはポイよ!的なことを繰り返してる。

扇風機と同じだ。一年保証よりDIYがいいのだ。

一年保証をくれる人より、DIYでドタバタ一緒にはしゃぐ方がいいのである。

のでもう頼まない。

車も出してもらわない。w

自分でなんでもやってやろやんけモードでメラメラきてます。

中途半端に人の言うこと聞いて

予定空けたとしても、男性も女性も

平気な顔してスッポカスし、

まともな人っていないのか?!

ってマジで思っちゃうんです。

だから、口約束に付き合うのがめんどくさすぎて

一人でのんびりやってるほうが数倍楽。

ほんと、その極地にたどり着きました。

いい事ばっかいうんだけどね。

でも、言葉に責任とれないんだよ。。。

私そういうの苦手だから、、、

この国で信頼関係というものは存在しないと思うことにしている。

通りすがってオラ!一緒に酒飲んでオラ!言ってるくらいに留めとくのが無難。

だから言っておく。

世界で一番かけがえのないものは

家族であり、他人であれ多くを分かち合える存在だ。

そんなものは容易く手に入らない。

私がパラグアイに来て一番よく分かったこと。

今近くにいる大切な存在は、世界中どこに行ってもいやしない。

多種多様な文化や背景のある国なら別だ。

東京も大阪もいくら極東の外れの都市といえども

多様性のるつぼなんだ。

海を出たらその多くは日本の片田舎よりも息苦しい

観念に埋もれている世界がある。

そう、ここはNYでもLondonでもない。

多様性なんてありゃしないのさ。

そこで気を許せる誰かに出会う確立は

天文学的数字よりも少ないかもしれない。

だから、

分かり合える人は本当に特別な存在で

思いっきり大切にしなければならないんだよ。

 

パッションフルーツのお酒。

グビグビいっちゃう。。

だめだめだめだめ。

 

このエアベッドで1年暮らした。

始めは体が痛くて痛くてたまんなかったけど、

そのうち慣れた。w

ほんと凄い暮らしだと思う。。

私と息子の環境適応能力も凄いよ。。。

 

煮汁を被ってしまった。

残念な図。

 

新居での生活のはじまりだ。

 

xx

 

Ardi

 

関連記事

 

arditomiko.hatenablog.com