読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Ardiのブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the coner of Universe
毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

Vestido, tarta y mi mama

Compré este vestido usado.

Me encanta

 

 

5mill=100円 vestidoを買ったのだ~!ゴキゲンなう。#vestido #paraguay #お買い物 #ワンピ #ardi #パラグアイ #古着

 

 で、ドレスをいろいろ見てたらこんなのあった!

↓↓

 

 

 

 

Celineのワンピ

このシェイプ見て母が若い頃のトレンド、60年代かなー?

母の古着を思い出した。

柄も木目みたいでかわいい。

 

valentinoのこのワンピも正にだね。

60’S

 

私は幼いころから母の古着が好きだった。

いつもそんなのばっかり着てた。

未だに着てるよ。母の古着。

ファッションデザインを志したのは、

まぎれもなく母の影響。

母の家系は昔から裁縫学校をやっていて、

今は服飾のデザイン専門学校になっている。

だから裁縫は母に教わったのだ。

絵を描き始めたのも本当はファッションを学ぶため。

大学でファッションを専攻する為の一年目、

ファンデーション学科で必要だった。

そのうち流行やビジネスに左右され”にくい”美術というものに

のめり込んでいったのです。

 

He aprendido a coser a mi mama.

Su familia es propietaria de la escuela de la costura.

Me encantó las ropas que hacía cuando mi mamá era joven.

Tal vez los ropas que se hicieron en 1960.

Crecí viendo mucha ropa de esa época.

 

tarta de la frutilla

 

Taiyaki!!!!

私は小豆味がお気に入り!

 

xx

 

Ardi

 

 

 

関連記事

 

arditomiko.hatenablog.com