Jungla de Cemento

la voz del paraguay

ホバークラフト

一週間朝から夜まで待ち続けた息子。

最後の日は工作をしておられました。

↓↓↓

 

 

というか、単純に本見て作ってただけらしい。

で、じゅんぺいこれホバークラフトの原理やなっていったら、

家帰ってホバークラフトの仕組みを調べておられました。 

 

そんなあなたが大好きです。

夏休みに前期、冬休みに後期、休み返上でがんばったよーーー!

前期のブログはこちら。

↓↓

tomiko-ardi.blogspot.com

 

すっげー長かったし、子連れの私には

マジでマジでマジでマジでマジで

きつかった。

息子もきつかったと思う。

 

いろいろ、なにからなにまでマジきつかった。

シバいてやろうかと思うほど腹が立つこともあったけど、

がんばりましたよ。

 

最後はもうほんまなんでこの年になって

こんな馬鹿にされなあかんねん。

ニコニコ腰低くしてると思って舐めんなよ。

なんなんや。ってみんなが帰った後に本気で泣いたで。

 

で、紙切れ一枚貰って帰ってきた。

けれど散々馬鹿にされた教案のおかげで、

高等部の総合発表会のプレゼンなんとか乗り切れたから、

よしとする。

 

 

てーか、真面目にここまでやる自分がバカバカしくなるけど、

息子にママ頑張ったね。と言われ、

もうウハウハです。

 

私は自分の足で、着実に

歩いていたいのだ。

何故こんなことばっかりするのか。

ああ、いつも聞かれてるよ。

 

絵を描け、音楽やれ。

言われてきたよ。

けど、母親なんだよ。

 

普通に生きるだけでも

危険な橋渡ってるの。

これ以上、賭けはできない。

 

もうしたくない。

 

海外、一人で、子供を育てる。

充分賭けだよ。

 

今はただ着実な道を一歩ずつ行くよ。

 

なんとかしてやる。

絶対に。

 

xx

 

Ardi

 

 関連記事

arditomiko.hatenablog.com