Jungla de Cemento

la voz del paraguay

南米パラグアイ在住の画家、音楽家、Ardiのブログ

スペイン語知識ゼロで渡ったパラグアイ。仕事が決まりたまたま移住することになり、1年半。アラフォー、シングルマザー、ひょんなことから息子を連れ海を渡る。見た目はラティーノ中身は生粋の大阪人ardiの南米移住奮闘記です。 スペイン語日記や、学習覚書など、、こちらの暮らしに必須なスペイン語習得を目標に更新しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 日本語のブログは⇒ In the corner of Universe

毎日、下手なスペイン語と格闘する日々です。モチベーションを高めるために、このブログをはじめました。皆さんもスペイン語学習、ご一緒にいかがですか?!まだ勉強し始めたばかりの私に、お気軽にアドバイスやコメントをいただけると助かります。他にもパラグアイの観光情報なども紹介しています。地球の裏側の空気を少しだけでもお届けできれば嬉しいです!Gracias por ayudarme!!

 

Diviertete!

f:id:arditomiko:20160518123137j:plain

cuando mi hijo llegó a casa vi su cara y muy sorprendido... 

Debido a que su cabello se ha cortado.
Porque??
Le pregunté.

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

When my son came to home from the school,
I saw his face and I surprised.
Because his hair has cut....
Way you got a hair cut?
I asked him.

f:id:arditomiko:20160518123201j:plain

El me dijo que

"Escribí al cuaderno . Y me corté el pelo . Luego escribió y escribió corté y corté .... "
" Mírame mamá! Mira como Baka Bon Papa !! lo hace nunca ver el espejo !!! "
"¡Es bueno para mí!"

 


+++++++++++++++++++++++++++++

He said to me that
"I wrote to notebook. and I cut my hair. Wrote then cut and wrote and cut...."
"Look at me mama! Look like a Baka Bon Papa!! I did it never see the mirror!!!"
"It is good for me!"

??????
Baka Bon Papa es ↓↓


天才バカボン 第1話 バカボン一家だコニャニャチ... por tanto0420

 

f:id:arditomiko:20160518123212j:plain

Recibí una chaqueta de lana de mi compañera.
Es para dar Jumpei. Su hijo mayor y ya no puede usar más.
Pero Jumpei ya tiene muchas chaquetas. Por eso creo que es bueno para mí.
Las mangas son demasiado cortos . Pero no problema cuando me pongo el exterior!!

+++++++++++++++++++++++++++++++

I got a fleece jacket today. One teacher brought to give Jumpei it. Her son grown up and he can't wear it anymore . But Jumpei already has a lot of jackets. So i think it is better to me. The sleeves are too short. But it is no problem when i wear the outer on it!!


うちの息子、スペイン語学校から帰ってきたら、こんな髪型に。。。前髪。聞くと授業中にノート書きながら切ってたらしい。。スゴイな。。もうツッコミどころが多過ぎて、どうしようか。けれど気に入ってるみたい。。満面の笑みで帰宅。何処から突っ込めばいいのでしょうか。
"僕バカボンのパパみたいになってない?"
(,,,,憧れてるよ。この人バカボンパパに。)
"それでいいのだ。えへーっ"
(間違ってるよ。ちょっとだけ。これでいいのだでしょう?)

これでいいのだ。
というとやや高慢ちき。
けれど
それでいいのだ。
は許容のなせる業なのだ。
息子よ。それでいいのだ。

学校の先生にいただいたこのフリース。
お題「プレゼント」

息子さんが大きくなって着られなくなったからとのことだけど。。

潤平たくさんアウター持ってきたから、私に。。

やや腕は短いけどジャケットの下に来たらいいよね!
長い袖のインナー着てたら気にならんし。

これで冬を乗り切れそう。

 

xx

 

Ardi

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村